とんちん君のスポーツニュース

とんちん君がサッカー、野球、バスケ、バレー、ラグビーなどスポーツの試合結果を速報でお伝えします。

U18野球韓国代表、惜しくもアメリカに敗れ準優勝!W杯2017

2017年度の第28回WBSC U18野球ワールドカップに出場するU18韓国代表の結果をお伝えします。前回大会では3位という好成績を残した代表チームは今年、さらなる高みを目指し戦いに挑みます。


【大会情報など】

  • 今大会の開催地はカナダのサンダーベイ。オンタリオ州のアメリカとの国境付近に位置する都市です。日本はまだまだ残暑が残りますがサンダーベイでは過ごしやすい気候での大会となりそうです。
  • 大会期間は現地時間の9月1日~9月11日まで。
  • 韓国代表はグループAで地元のカナダ、台湾、豪州、イタリア、ニカラグアとグループリーグを戦います。上位3チームがスーパーラウンドへ進出!
  • 韓国は大会初戦の豪州戦を4-1の勝利で飾り白星発進!豪州打線を3安打に抑えた投手陣の活躍が上位進出のカギとなりそうだ。
  • 第2戦はYANG・Changseop投手が7回まで3安打無失点の好投でゲームをつくり9回に一挙5得点を追加した韓国代表が8-2で台湾代表を破り2連勝!
  • 第3戦はカナダとのシーソーゲームを制して11-7で勝利!グループリーグ負けなしの3連勝となり、無敗でのスーパーラウンド進出の可能性もありそうだ。
  • 第4戦はニカラグアを12-4で破りU18韓国代表はこれで無傷の4連勝!スーパーラウンド進出を決めた。
  • 第5戦、グループリーグ最終節は韓国が10-1でイタリアを下し5連勝でオープニングラウンドを終えた。スーパーラウンドではアメリカ、日本、キューバと対戦する。
  • スーパーラウンド第1戦キューバ戦。ここまで無敗の勢いをつなげたいところです。二刀流のカン・ベクホ選手の活躍にも日増しに注目が集まります。韓国は3点差を追う3回に一挙9得点を奪うビッグイニングを作った。その後、キューバも反撃するが8回裏にまたしてもビッグイニングを作った韓国が17-7で8回コールド勝ち!勝負所での韓国打線の集中力はすごい!これで6連勝となった韓国代表を止めるチームが現れるのだろうか?!
  • スーパーラウンド第2戦アメリカ戦。ここまで6戦無敗同士の対戦に注目が集まっています。結果はアメリカが2-0で韓国を破り7連勝!7回まで0-0とスコアが動きませんでしたが8回、9回とチャンスで得点を重ねたアメリカが好調の韓国打線を5安打無失点に抑えた。
  • スーパーラウンド第3戦日本戦。試合序盤の得点を守り切り6-4で日本に勝利し決勝戦進出決定!!今大会2度目のアメリカとの対戦、リベンジなるか?!
  • 決勝戦は8-0でアメリカに敗れ惜しくも準優勝で大会を終えた。今大会はグループリーグを全勝するなどアメリカとともに大会を大いに盛り上げる存在となった韓国代表。カン・ベクホ選手の今後の活躍にも注目が集まりそうだ。

野球U18ワールドカップ2017 韓国代表の結果

決勝

韓国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
米国 0 0 3 4 1 0 0 0 × 8

スーパーラウンド

第1戦
キューバ 0 0 3 1 0 0 3 0 × 7
韓国 0 0 9 2 0 0 0 6 × 17
第2戦
米国 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2
韓国 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
第3戦
日本 0 3 0 0 0 1 0 0 0 4
韓国 3 2 0 1 0 0 0 0 × 6

グループリーグ(A組)

第1戦
豪州 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
韓国 1 1 0 1 1 0 0 0 × 4
第2戦
韓国 0 0 1 1 0 0 1 0 5 8
台湾 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
第3戦
韓国 0 3 0 2 2 0 2 2 0 11
カナダ 0 0 2 1 0 0 4 0 0 7
第4戦
ニカラグア 1 0 0 0 0 2 1 0 0 4
韓国 5 4 0 0 3 0 0 0 × 12
第5戦
イタリア 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
韓国 1 0 0 0 0 5 4 0 × 10